効果的な使い道

看板

多様化するディスプレイスタンドと広告

メイン看板には、店名を記載して、サブ看板と言えるスタンド看板では店舗の説明であったり、細かい料金設定、サービス内容、営業時間などが記されていることが多いと思われます。第一印象より具体的に内容について紹介するサブ看板がその後の人々の流れを決めると言っても過言ではないでしょう。人々はまず、メイン看板でその店舗の種類を知ることができます。次に店舗脇にあるスタンド看板でより細かな店舗の情報を確認してそれが自分にとって必要かどうかを見極めるのです。そういった意味ではスタンド看板はその店舗にとってとても重要な役割を担っています。

現代におけるスタンド看板の設置

スタンド看板の設置にあたって、以前は大型看板を出せない、または賃貸経営であるといった理由からやむを得ずスタンド看板を選択する事が多かったようです。しかし、今の時代のスタンド看板は情報の自己発信であり、いかにして人々の目を引くことが出来るのかということが最重要課題となりつつあります。それは、色彩感覚に優れていたり、デザインセンスが抜群だったりということで人々の脳裏に焼き付き、印象付けます。また、メイン看板を壁面に大きく飾ることとは違い、スタンド看板は人々が歩いている身近な道路に設置されることから、いかに好奇心を煽り、親近感をもたせ、集客力アップに繋げるかという事も大切になってきています。人々のニーズに答えられるようなより詳細な説明を簡潔に記すことが大切になります。